売却価格や相場はどうやって決まるのか?オウチーノで教えてもらえるの?

不動産はできるだけ高く売りたいものですが、売却額の相場というのはどうすれば分かるのでしょうか?家の売却というのは大きなお金が関係するので、専門家ではなくても大まかな算定方法を知っておきたいものです。

 

算定方法の参考となるのは次の2つです。

 

路線価とその建物の減価償却価格

路線価とは土地の価値を知るための目安となる計算方法です。自分の売りたい家の土地に法的のどれほど価値があるかは以下の国税庁のサイトで確認できます。
国税庁財産評価基準書 http://www.rosenka.nta.go.jp/
これで1平方メートル当たりの土地の価格が分かります。

 

減価償却とは自分が家を購入してからどれほど年月が経っているかによって変化する建物の法的価値のことです。計算式はこうなります。
減価償却費=建物の購入代価・建築費等×0.9×耐用年数の1.5倍の年数に対応する償却率×経過年数(私用の建物の場合)
この計算によって出た額を購入時価格から引いたものが法的な建物価格となります。
却価格の相場=計算上の土地の価格+計算上の建物の価格
となるのですが、実際のところこれは理屈に過ぎません。むしろ次の点の方が重要です。

 

近隣の成約事例や販売事例

これは実際にその土地でどのような売買がなされているかという実例です。入れ替わりの少ない場所ですと中古の家の購入は困難なためとても高い取引額になることも少なくありません。販売価格の相場はこの近隣の成約事例や販売事例によって決められることが多いでしょう。
ですから近所への聞き込みが必要ということになりますが、なかなか教えてくれないでしょう。そこでオウチーノなどの売買専門サイトを通して土地の事情をよく把握している不動産に相場を尋ねることになります。

O-uccino(オウチーノ)

早速オウチーノで査定をしてもらう

O-uccino(オウチーノ)公式ホームページへ