オウチーノで解決!事故物件はどうすれば売れる?

事故物件を売ることは可能でしょうか?十分可能です。事故物件とは住人が自殺したとか隣に暴力団が住んでいるなど、購入者にとっておそらく精神的ストレスの原因となるであろう要因を抱えている物件を指します。

 

事故物件の定義は難しく、幽霊が出るとか、何もしていないのに急にテレビが消えていたなど、本人の思い込みや単なる電気機器の問題という理由も捨てがたい例もあります。どちらにしても事故物件は購入予定者に告知する義務があります。もし事故物件であることを伝えないなら、後で訴えられるかもしれません。

 

事故物件を売ることができるかどうかは不動産選びがカギとなります。なぜでしょうか?
なぜなら不動産が受け取る仲介手数料は通常物件でも事故物件でも同じなので、売り手が見つかりにくい事故物件を扱おうとしない不動産があるからです。

 

誠実に一緒に事故物件の売却に励んでくれる不動産選びは重要です。不動産選びは自分で探すよりもオウチーノなど不動産専門売却サイトで見つけるほうが賢明です。なぜなら一つの不動産だけでなく幾つのかの不動産に事故物件の査定を行なってもらうことができるからです。オウチーノは東証マザーズに登録されている不動産業界では信頼を得ている会社でそこに登録される不動産は確かな仕事をしてくれます。

 

事故物件を売る際には当然通常物件より安い販売価格になることを覚悟する必要があります。といっても同じような物件の相場から100万円ほど安い価格となるでしょう。事故物件は無事に売却できるなら肩の荷が下りるというものです。ぜひ上記の手段で安全かつ確実に事故物件の売却を行ないましょう。

O-uccino(オウチーノ)

早速オウチーノで査定をしてもらう

O-uccino(オウチーノ)公式ホームページへ